あなたのお客さんを増やしてくれるのも、見込み客の紹介が増えるのも、すべては名刺で決まります。もし、見込み客の発掘で悩んでいるなら、『お客さんが増える名刺のヒミツ』を試しに読んでみてください、無料です。



例え、あなたのサービス・商品が形がなくて伝えづらいものでも、会話や文章を洗練したものにできます。理解してもらえるようになります。キッチリ伝わるようになります。競合他社に埋もれることもありません。差別化できて、捨てられない名刺をあなたも手に入れませんか?しかも、自然と見込み客の紹介もグングン増える!としたら……--証明させてください、無料です。


あなたは・・・

 

「名刺を作り変える場合に、なぜデザインに凝ってはいけないか知っていますか?」

 

「もし、あなたの仕事が目に見えないサービスなら、なぜ1枚もの、もしくは2つ折りの名刺を使ってはいけないか、知っていますか?」

 

「もし、あなたがお客さんを増やしたい、見込み客を紹介して欲しいと思っているなら、なぜチラシを作ってはいけないか、知っていますか?」

 

最近の独自レポートによると、これらが名刺作成の際にほとんどの人が知らずにおかしてしまう間違いの典型例です。でも、これらはもっともよくある間違いに比べれば、とるに足らないものです。

つまりーーライバルがひしめく中で自分をどのように位置づけるかが分かっていないという間違いです。

ここに大きな問題があります

1年間の平均名刺交換枚数(sansan株式会社調べ)は、1387枚と熾烈(しれつ)を極めているため、交流会で名刺交換をしても、ほとんどの場合がゴミ箱にポイ捨てされます。

 

あなたの名刺入れが、他の人の名刺でパンパンに膨らんでいるのに、見込み客から1本の電話もメールも来ることはありません。ーーまさにチャンスを無駄にしています。お金をドブに捨てています。もっと言えば、お札を燃やしているのと同じです。

どうやってこの倍率を勝ち取るか?

これは、7年間研究して来た独自レポート「営業が下手でも、自然とお客さんが増える名刺のヒミツ仕事を勝ち取る名刺作成法7ステップ」のメインテーマです。

 

このレポートは、非公開で書店でも手に入りませんが、「紹介営業を強化したい!」「営業が苦手…おまけに口下手…!」「信念やサービス内容を伝わるようにしたい!」そんな経営者や士業、コンサルタントなど、差別化がとってもむずかしいエキスパートたちの協力を得て行われた調査に基づいた内容となっています。

 

このレポートには、実際に作成した名刺を通して分かった研究結果も組み入れてあります。

 

これらの研究では、最も多くのお客さん、見込み客の紹介を勝ち取っている方が、他の人たちとどう違う名刺を使っているのかを明らかにしています。

 

さらに、このレポートの価値は、競争相手にあなたよりも仕事のスキルが上の人がいるにもかかわらず、その競争相手に抜きん出てお客さんを勝ち取る、応援者からの紹介をもらう!ための最大の戦略を解説しているところです。

 

驚くべきことに、これは単純な、しかも効果的な「失敗しようがない」名刺作成のルールを使えば、厳しい競争を勝ち抜くのはあなたが想像するよりもはるかに簡単であることも示しています。

 

しかし、こういった名刺戦略を知っているあなたのライバルたちはほとんどいないので、、、

不公平な競争

になってしまうのです。例えば・・・

 

□7年の独自の研究結果によると、名刺に顔のイラストを掲載してもたいてい見込み客は紹介してもらえないのです。イラストの代わりに●●の〇〇を載せいないといけません!この間違いを直すだけで、紹介率がグンッと変わります。

 


□名刺の背表紙には、ある3つの情報を掲載しないと、会話が生まれにくいってご存知ですか?あなたは会話のきっかけを逃すだけでなく、顧客までも逃しているとしたら・・・

 

□ただ名刺を渡すだけでザクザク仕事が舞い込んでくる、誰もが名刺に書いていない単純なキラー戦略

 

名刺1枚で商品・サービスが次々と売れる構成がある?!プレゼンも名刺のまんまやるだけです。

 

見込み客の発掘で困っている人の99%が陥っている間違い。この間違いをやっていると、いつまでたっても仕事が取れないことを保証します。

 

□紹介が増える名刺作成チェック:たくさんの”明示されない”ルールをあなたは破ってきています

 

□見込み客にあなたに仕事を頼みたいと感じさせ、顧客をガツンッと増やすヒミツの肩書きの書き方とは?!

 

などなど・・

 

上記の中で1つでも気になる内容があったなら、この名刺販促研究レポートはあなたのためのものです。

 

このレポートは、7つのステップメールで1つずつ、分かりやすくお届けします。ちなみに、レポートには、あなたのサービスや商品の口コミを発生させるには何が必要かも公開されています。

 

あなたの応援者・ファンが、あなたのことを話したくてウズウズするには、どうしたら良いか。ファンが見込み客を紹介してくれるための1番重要な要素はなにか。相手の警戒心を解き、あなたのことが好きになって、あなたに仕事を頼みたいと思ってもらえるように導くために、もっとも優れた経営者たちが用いる戦略とは何か。

 

さらに、売上が上がる名刺の要素……「正しい情報が名刺に掲載されているか?」「その情報が正しい順番になっているか?」

 

最後に、もしあなたが見込み客の発掘で困っているなら、なぜチラシを作ってはいけないのか?ーーこれは過去8500件のチラシ案件をやって来た実践データと、7年間の独自研究でわかったことですが、チラシが効果を発揮する時は、●●●●●と〇〇の時です。

 

研究結果による、営業の新規開拓の4ステップの最初の2つ「見込み客の発掘」と「リスト化」の段階では、チラシはなんの意味もありません。



 

もし、あなたが見込み客の発掘で困っているなら……

あなたにリスクはありません

“ 無料 ” ですから。

「営業が下手でも、自然とお客さんが増える名刺のヒミツ。仕事を勝ち取る名刺作成法7ステップ」は、無料ですからご安心ください。あなたにリスクはありません

 

また、このレポートの内容が何の役に立たないと思われた場合は、メールを解除すれば良いだけです。もちろん、そんなことはありませんが、あなたにとって得することはあっても損することは1つもありません。

 

とりあえず、試しに以下のボタンをクリックして、メールを受け取ってみてください。


実際に名刺を依頼してくださった方々の生の声

正直な話。私が自分で言えば言うほど、胡散臭く思われてしまうと分かっています。ですから、10名の方々の生の声をご覧ください。

同業種との差別化が出来ず、数多いる行政書士の中の一人で埋もれていたことが悩みでした。名刺を作る過程での、仕事への想いや自分の強みを引き出してくれるコンサルティングに期待して、細田さんに依頼しました。結果、名刺を作った後の営業活動にも活かされています。何より時間が経っても自分を覚えていてくれる方が増えたおかげで、ご相談件数が3倍に増えました。印象に残るだけでなく、お渡しした後も自分のアピールをし続けてくれる素晴らしい名刺です。差別化したい、ここぞという時に思い出してもらいたい、とお考えの方にはぴったりです!


不動産屋は世の中に溢れかえっており、差別化することができず、名刺をただ渡すだけで、同業他社に埋もれてしまっていると感じていた時に、細田さんの「つながる名刺」を拝見し、名刺デザインと分かりやすさに惚れ込みました。何より細田さんが相手のために惜しみなくアドバイスを下さる姿勢に信頼感を覚えました。名刺を読んでくださった方が、私との共通項を発見していただき、最初から心を開いてくれることが多くなりました。ターゲットを明確に絞り込んだ内容にしているため、紹介依頼が容易になりました。細田さんは数多くの経営者、士業、営業マンの方の販売促進をサポートしており、自分自身では気づかない長所を引き出してくれるプロフェッショナルです。「文章をうまく書けない」「自分自身をPRするのが苦手」という方でも、細田さんのインタビューに答えるだけで、素晴らしい販促名刺を作ってくださいます。デザインも何となくのイメージをお伝えしただけなのに、期待以上の提案をしてくれました。営業が苦手、他社と差別化したいとお考えの方は、細田さんに一度相談されることをお薦めします。


営業の方法がよくわからず悩んでいた時に、細田さんに丁寧なヒアリングの上、適格な提案をして頂けたので、頼むことにしました。変化は何と言っても自分のプロフィールが簡潔に伝わり、理解してもらえるようになったこと!新規顧客開拓の道しるべとなってくれる細田さんを強く推薦します!


信頼出来る取引先のご紹介で細田さんに会いました。私の依頼は、捨てられない名刺を作ってもらうことでした。つながる名刺に変えて、次の会話への発展確率が数倍になった、と感じています。名刺、は一番大切なビジネスツール。しかし意外に安易に作られてしましまいがちだと思います。細田式つながる名刺はあなたの魅力をあなたの大切なお客様にしっかり伝えてくれます


名刺交換の時に、料金をはっきり提示するのが苦手でした…。そこで、細田さんのコンサル力に期待しました。それで作成したつながる名刺を配りはじめてみたら、交流会での依頼が増えました。細田さんは、スキルと強みを整理してくれるので、本当に助かります!


悩みというか、自分の売りを明確にしたくて、美容師だけど、特化させた集客ツールを作ってみたかったので、細田さんにお願いしました。決め手は、信頼できるからです!渡す人、皆さん面白がってくれます。笑 自己紹介をしなくてもいいのが楽だし、凝った名刺だからお客様も大切にしてくれてまだ集客に繋がってはないですが、ブランディングにはもってこいです!細田さん、応援してます!見込みの方いたら紹介しますね!


紹介がもらえるビジネスモデルの構築で悩んでいました。異例かもしれませんが、同業目線でのビジネスモデル構築の提案が欲しくて細田さんに依頼しました。その結果、コンサルタントとしての見られ方が強まった(説得力が増す営業術への転換)のが変化ですね。細田さんは、現実的に発生できる新たな売上創出の提案ができる方です。また紹介を生むビジネスモデル構築コンサルタントとして名刺を使った実践は細田さんにしかできないことです。もし新たな商品が立ち上がったときはまたよろしくお願いします!


困っていたのは、スタッフやビジネスパートナーからの集客効率が想定より低かったことです。細田さんへの依頼の決め手は細田さんの情報整理力とコミュニケーション力。コミュニケーションが本当の意味で取れるから、販促活動をブラッシュアップし続けられると思ったんです。世の中にはない新しい概念を提唱しているので、一言で説明するのが難しいのですが、つながる名刺を使うことで『あ!そういうことなんですね!』という好反応が得られるのが、凄いところだと思います。つながる名刺で勝つべき人を勝たせてあげてください。愛しています!


悩みは、自分の仕事の説明が明確にできていなかったこと。ちょうどホームページの作成を自ら行っている最中で、文章ができずに悩んでいたので、文章を考えてもらえるということで細田さんにお願いしました。そのおかげで、何を行っている人間かを分かってもらえた上、出身地や趣味などで会話を盛り上げることができました。親近感をもっていただき、他の勉強会での名刺交換から計画立案サポートの仕事が2件受注!自分の仕事の説明がちょっとややこしい、理解してもらいにくいという方、あなたの魅力と仕事の魅力をしっかり引き出してくれる名刺を作ってくれる細田さんを推薦します!


任意売却と言う言葉が専門的で、あまり周知されていないため、言葉の意味を知らない人が多かったため、説明が大変でした。細田さんの名刺だと、その人の人となりは勿論、性格まで伝わって来そうだったので決めました。名刺を使い始めて良かったことは2つあります。1つ目は、自分同じ目線で共感して頂き、協業出来る仲間が60%以上増えました。2つ目は、名刺を渡したあと、数ヵ月後にお客様から直接具体的な相談を受けるようになったのと、友人を紹介して貰えるようになりました。細田さんは、とてもよく自分の話しを聞いてくれて、自分では表現しにくいところも、具体的に簡潔に分かりやすい言葉に変えてくれます。また、第三者の目線で名刺を見た人に伝わり安く名刺を作ってくれるので、自分の仕事は理解しているけど、上手く人に伝えられない。という方にお薦めです。見た目も、人としても包容力のある細田さんです!自分の仕事を伝えきれずにいる社長さんや、営業マンで困っている人を、その包容力で包み込んで、助けてあげて下さい!


仕事を勝ち取る名刺のルールが分かれば、あなたも名刺交換からキッチリ仕事が発生するかもしれません。

 

まずは、試しに「営業が下手でも、自然とお客さんが増える名刺のヒミツ。仕事を勝ち取る名刺作成法7ステップ」を、読んでみてください。


Q&A

「正直、タダほど怖いものはない・・・」と思われているかもしれません。「営業が下手でも、自然とお客さんが増える名刺のヒミツ仕事を勝ち取る名刺作成法7ステップ」について、良くいただくご質問を掲載してみました。

 

Q1:なぜ、無料でノウハウを教えてくれるのですか?


 

A1:正直、ガッツリ知識をご提供させていただくのですが、知らないより、やっぱり知っていた方が良いと思っていますから。何より、見込み客の発掘で困っているのに、変なところにお金を使って欲しくないとも思っているからです。せっかく知り合ったのなら、これも何かの縁。少しでもお役に立ちたいと、思っています。とはいえ、怪しいですよね。メールを読んでみて、怪しいと思ったら解除していただければ良いので、試しに読んでみてください。リスクはありませんから。

 



Q2:私は行政書士ですが、役に立ちますか?

 


A2:もちろんです。形のないサービスをお仕事にされている方々の方が、この内容は役に立つと思います。実際に、私のところに相談に来る方々は、紹介営業を強化したい!自分のサービスや思いを伝えたい!そんな経営者、士業、コンサルタントが多いです。まずは、試しに読んでみてください。


 

Q3:PDFでもらえるのでしょうか?

 


A3:いいえ、メールで1つずつ内容を区切ってお送りさせていただきます。PDFだともらってそのまま読まないことがあると思うので、あえて、メールにしました。件名で、今日の内容は自分にとって役立ちそうかそうじゃないか判断して頂いて、読むか決めて頂ければと思います。これなら、あなたの時間もムダにしなくて良いかなと思っています。


 

Q4:直接、ご相談させていただくことは可能でしょうか?

 


A4:はい、もちろん問題ありません。ただし、私の体は1つしかありませんので、日程が合わせにくいことがあるかもしれません。それと、90分4000円でお受けしております。予めご了承ください。尚、ご相談はお一人様1回限りとさせて頂いております。

 

Q5:いちいちメール読んで自分でやるの面倒なんで、細田さんにコンサルして欲しいんですが・・・

 


A5:本当は共通の知識を持っていた方が話がしやすいのですが・・・私がコンサルして作成する場合は、正直に告白すると、100万円!ではなくて(笑、冗談が通じると良いのですが…)21万6千円です。でも、作って終わりじゃなくて、5大特典が付くフォローUPつながる名刺実践会を月額3240円でやってます。

正直、あなたが今まで宣伝広告費に費やしてきた金額とこれから費やそうとしている金額を足した金額と比較してみると安いんじゃないかな?と思います。


 

Q6:そもそも営業が苦手で、名刺交換しても話がはずまないのですが、変われますか?

 


A6:むしろ口下手な方が良いので、あなたが変わる必要はないと思います。というか、あなた自身が変わらなくても、名刺が変わるので、自動的に相手からポンポン会話のネタを見つけて話してくれます。ですから、何の心配もいりません。そんな名刺のヒミツを、ぜひ読んで取り入れてみてください。


 

Q7:ブランディングにも役立ちますか?

 


A7:はい、役立ちます。これはあくまで予想ですが、私と同じノウハウを詰め込んだ名刺を作成している経営者や個人事業主の方は、日本国内でも1%もいないのではないでしょうか?ちょっと大げさかもしれませんが、この「営業が下手でも、自然とお客さんが増える名刺のヒミツ。仕事を勝ち取る名刺作成法7ステップ」を知るだけで、とんがったブランディングになるんじゃないかなぁと思います。ホントかよ!?って、突っ込まれそうですが、無料なんであなたの目で確かめて見てください。


 

ただし・・・

もし、あなたが以下に

当てはまる場合は、

申し込まないでください

正直、あなたの貴重な時間をムダにしてしまうと思います。ですから、以下の3つに当てはまる場合は、申し込まないで下さい。

 

✔️名刺のデザインだけを変えたいと思っている


✔️名刺を重要視していない


✔️何でも自分の思い通りにやりたい!人の話が聞けない…

 

もし、あなたが上記に当てはまらないなら、この独自の名刺販促研究レポートは、きっとあなたの役に立つと思います。あなたにリスクはありませんから、無料のうちにぜひ試しに受け取ってみてください。


追伸

「目の前の人をイキイキさせたい、そしたら、もっと社会が変わる!」

 

って、あなたも思いませんか?私は、そう思っています。なので、、、

 

自分らしく、生き生きと!

自分らしさは、いろいろあって良い、だから社名は、イロトリドリ!

 

そう決めてやって来ました。もし、あなたにお子さんがいるなら、想像してみてください。「仕事ってこんなに楽しんだよ!」って姿を見せられていますか?

 

●子供に仕事って楽しいんだよって言うのを背中で見せたい!

●家族を経済的に守りたい!

●子どもの選択肢を増やしておきたい!

●やりたいことがあると言われた時に、助けられる自分でいたい!

 

もし、私と同じようにそう思われているなら、ぜひ、「営業が下手でも、自然とお客さんが増える名刺のヒミツ仕事を勝ち取る名刺作成法7ステップ」を読んで、見込み客の発掘を今より楽にしてください。


名刺専門販促プランナー:細田裕樹 プロフィール

細田 裕樹 Yuki Hosoda

イロトリドリ 代表


1983年1月生まれ

新潟県 上越市  出身 / 神奈川県 横須賀市 在住

東京造形大学デザイン学科卒

男の子と女の子の2児の父。

好きな食べ物は、ラーメン、卵かけ納豆ご飯、ウィンナー(ウィンナーはシャウエッセンに限る)

認められたくて見つけた使命

幼少時代、父親の仕事の関係で5回の転校を経験。転校する先々で友達ができずに、いじめにあう。中学の部活仲間が初めてできた仲間だったが、そこからも転校すると知った時は、過呼吸&全身痙攣を起こす程ショックを受ける。

 

転校の経験から「認められたい」という思いが強かった影響でデザイナーを目指し美大に進学。卒業後は、小さな印刷会社に就職。小さな会社を選んだ理由も自分の存在が認められやすいと思ったから。反面、人に踏み込む事が苦手になっていたため、「営業」だけはやりたくなかった。しかし、配属先は営業…。ヤル気は完全にゼロに。ただ、いざやってみると、お客様から認められることも多くなり、意識が大きく変わる。

 

その後、仕事は楽しくなったが、朝6時に家を出て、夜12時に帰るという息子の寝顔しか見れない生活に疑問を感じるようになる。そして「子どもにカッコイイ父親の背中を見せたい!」と一年発起し独立。しかし、独立直後の月収は2万5000円……。地獄をみる。精神的にどん底になるも「家族」と「仲間」のおかげで人生最大のピンチを乗り越える。

 

幼少期に「認められたい」と思っていたからこそ、みんなが認め合える世界を作っていきたい!そのためには「どう伝えるか」が重要で、その先に認められるという信念を持つ。だからこそ、名刺を通じて、認め合える世界を追求する毎日を送っている。